彼氏が欲しくて欲しくてたまらない妄想女子のために

彼氏が欲しくて欲しくてたまらない女子へ
春は彼氏と花見で呑む呑む酔いどれ。
夏は彼氏とビーチで大はしゃぎ。
秋は彼氏と紅葉で静かに凛と並び合う。
冬は彼氏と温泉でいちゃいちゃ三昧。

こんな理想をずっと抱き続けている、彼氏が欲しい妄想女子はたくさんいるのではないでしょうか?

長らく彼氏がいなかった女子は、恋愛の仕方や彼氏の作り方を忘れてしまい、頭の中だけで妄想が大きく膨らみ理想だけが暴走しがちです。これは私にも覚えがあります。

今回は、そんな妄想癖が強い女子達のために恋愛に関するアドバイス情報として私なりに調べて考えてまとめ、彼女達に妄想彼氏ではなく、現実に彼氏ができるようなアイデアをご紹介したいと思います。

恋愛をはじめるきっかけとして、参考になると思います。彼氏が欲しくて欲しくてたまらない妄想女子は、熟読し実行しましょう。

恋愛できない理由って何だ!素直になって考えてみよう

恋愛できなかった理由とは
では、なぜ自分はこれまで恋愛や彼氏ができなかったのか?その理由がちゃんとわかれば解決策が見つかるはずです。

いくつか例を挙げて下記に解説しますので、それ等に当てはまる人は参考にし自分を見つめ直してこれからの恋愛にお役立てください。

恋愛ができないのは顔面のせいではない

・小さい頃にブスブスの実を食べたのか、ずっと顔面がブサイクのせいで恋愛できない

恋愛できない理由を、外見のせいにする人がいますが、冷静に考えてみてください。

あなたの周りに外見なんて関係なく、彼氏がいる人いない人と分かれるはずです。

その組み合わせは色とりどりあり、そして気づくはずです。別に彼氏がいる子、全員がべっぴんさんばかりではありませんよね?

ブサイクな女子でも、ちゃんと彼氏ができます。

そんな女子達には何か人を引きつける魅力があり、その彼氏達はその魅力に気づいた人達で、見る目がちゃんとある人なんだと思います。

だから、恋愛や彼氏ができない理由は、外見とはまったく関係ないってことに早く気づいてください。

サイズに悩まず、その素質を上手く活かそうよ

・生まれた時からデブ素質ありありで体がヘビー級、常にまん丸のブタ体型で自分に自信が持てない

デブコンプレックスって、ほとんどの人が持っています。それはどんなに痩せていてもです。

個人個人で自分が理想とする体型のイメージがあり、微妙な体重移動で大騒ぎするのが女子です。

これも先ほどの例と同じように、世の中のカップルはいろんな組み合わせがあり、胸やお尻の大きな女子を好む人もいれば、まん丸のぽちゃ子好き男子もいます。その好むサイズの基準も広く人それぞれです。

自分のサイズにコンプレックスがあっても大丈夫。あなたにしかないそのサイズの魅力がわかる人も必ずいます。

多くの男子は、抱き心地の良い女子を好むようですよ。コンプレックスが逆にチャンスかも、自信持ってください。

男性っぽさと女性らしさを育てよう

・性格や考え方が男性っぽく、誰にでも兄貴肌全快で接するため女性らしさに欠けている

元々持つ気質のせいもありますが、どうしても社会人が長くなると女子力が疎かになり、女性らしさが欠けてしまいがちです。

日本では女性の社会的進出、その存在が認められ強くなったといっても、まだまだ男社会の現状です。気が強くなくては勤まりませんよね。共感できます。

でも、恋愛は別の話です。

兄貴肌でどんどん引っ張る女性も素敵ですが、それは一部の叱られ願望が強いM男にしかモテません。これはほんと少数派です。より女性らしさを持つ女子を男子は好みます。

兄貴肌が抜けず、どうしても男性っぽさが出ちゃう人は、それは仕事上だけと常に心に言い聞かせて直す努力が必要です。

ちゃんとONOFFを分けるようにプライベートでは、女性らしさを意識した行動をしましょう。

環境のせいにするやつは、周りが見えていないだけ

・恋愛や彼氏ができない理由は、環境が悪く、出会う人達全てにピンとこない

これに関しては、「ふざけるな!」の一言、さらに「喝!」も入れときます。

これは彼氏ができない人達がよく言う、決まり文句のようになっていますが、いつまでも誰かのせいにしていては、恋愛をはじめる資格がありません。無理です。

恋愛に関して少しボケてしまった人達は、周りが見えてないだけで環境うんぬんの問題ではありません。今は文明の発達により、様々に良き出会いの場が用意されています。また、それらを商売として成り立たせた人達もいて、出会う環境としては昔と比べれば超恵まれているとも言えます。

仕事関係の人や友人からの引き合わせ、恋愛アプリやイベント専門サイト、相席系の飲み屋など、その気なればチャンスがそこら中でスタンバってます。ちゃんと見てー

こういった、ガツガツした出会い目的の利用は嫌だという気持ちも十分わかります。恥ずかしいやら、下品やら、お金が掛かるやらって感じですもんね。

でも、これらの方法を利用して老若男女問わず、多くの人達が恋愛するきっかけを掴んで楽しんでいます。実績も申し分なく、出会えている事実がちゃんとそこにあります。

自分は素直に恋愛がしたい、マジで彼氏が欲しいという気持ちを最優先し、恥も外聞もかなぐり捨てて、ただがむしゃらに必死に恋愛を追うもの良いのではないでしょうか?

全ての方法、その選択肢を最大限利用し、目の前にある良いチャンス活かしてみませんか。

恋愛をはじめる前に女子はいろいろ準備が必要

いつどこで素敵な人と出会って恋に落ち、突然恋愛がスタートするかもしれません。

ですから、当然恋愛をはじめる前にいろいろと準備が必要です。

恋愛にご無沙汰という女子は、自分のメンテナンスや女子力を高めるのに手を抜く傾向があります。

意外と準備って様々にあるから、ここでしっかりと再確認しておきましょう。

いつでも身だしなみは整ってるの?

はっきり言って女子に関する身だしなみについては、たくさんあり過ぎて気を使うところです。

髪の毛は女子の命とも言えます。常に綺麗に髪の毛はケアする必要があり、はっきり言って綺麗な髪の毛を持つ女子はモテます。

そのハリとツヤがさらに女性らしさを演出し、髪の毛が綺麗ってだけで女子力は相当高い。

たぶん、ずっと恋愛から遠ざかった女子達は、年に2、3回くらいしか美容院へ行かないのではないでしょうか?もしかしたら年1って人もいるかも。

女子なら、常にヘアスタイルと髪の毛の質感を綺麗に保ち、さらにいつも髪の毛から良い香りがするようにしていると男子からの評価は高くなります。意外と男子は、女子の髪の毛をちゃっかりチェックしています。

だから髪の毛がちゃんとお手入れされていない女子は、昔でいうところのアウトオブ眼中扱いにする男子もいます。

美容院へは少なくとも、2ヶ月に1回の通いは欲しいかな。さらには、季節ごとに髪形やカラーなんかも変化させれれば良く、恋愛前の準備というよりも女子として当たり前の習慣でいて欲しい。

女子として当たり前の習慣と言えば、ムダ毛処理もそうです。

恋愛ご無沙汰女子は、どうせ誰にも見せないからと言ってムダ毛処理に手を抜きがち。

最悪、見える部分くらいはきれいに処理しても、その他はちょっとした森林状態なんてざらって女子が多い。

女性らしさを意識するなら、いつ見られてもいいように毎日ムダ毛のお手入れは必要です。いつでもツルスベがマスト。

いつどこでどんな出会いがあるかわかりません。恋愛はある日突然やって来るものです。いつ見せても良い自分でいましょう。