がんばれ、がんばれ、テレビゲーム業界

テレビゲームの復活に期待しています。がんばれー
最近の私は、テレビゲームから遠ざかっています。私は完全にスマートフォンのゲームにハマってしまいました。

片手でサクサクと自由自在に操れるから楽ですし、ゲーム性も疲れない程度とあらゆる面でストレスが少ないのがいい。時間も有効に使えるし、ほぼ無料ってのもいい。良さを挙げればいくらでも出てきますね。

10年後には、テレビゲーム業界も冬の時代が訪れるかもしれません(もしかしたらもう来てるかも!)。私はテレビゲーム業界が発展することを望んでいます。

でも、最近のゲーム業界の活躍から考えると、難しいかなーとも思えるのです。何か爆発的大ヒットするソフトが出るのを期待しています。がんばれ、がんばれ、テレビゲーム業界。

「チェンクロ」を知ってしまいました

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーに次ぐRPGをみつけました。スマホ専用のゲーム「チェインクロニクル」通称チェンクロです。

昔は、ドラゴンクエストシリーズにハマり。その間にファイナルファンタジーシリーズを指し込み、時には両方を掛け持って遊んだものです。

もう、あんなにゲームに集中することはないと思っていましたが「チェンクロ」を見つけてしまいました。このチェンクロは「スマホゲーム」とバカにしてはいけません。軽い気持ちではじめましたが、以外や以外思ったよりもかなりおもしろいRPGなんです。おすすめします。

チェンクロに対抗馬が現れる、その名も「Q」

「Q」というパズルゲームをご存知でしょうか?何気なくアプリで見つけたゲームだったんですが、これが大当たり、超が付くおもしろさ。

このゲームはRPGではありませんが、ゲーム性が簡単に作られていて奥が深いといいましょうか、何通りもの答えがあるのが特徴ですね(一時こればっかり遊んでいました。浮気しちゃいましたよ。すまんチェンクロ)。

めちゃめちゃ難しい面がたくさんあります。それらをまぐれでもいいからクリアできたときの快感は気持ちがいい。このゲームを全部クリアできた人っているのでしょうか?とりあえず、チェンクロの箸休めにでも遊んでみてください。

チェンクロとは違うタイプの「DBZ・DKB(RPG)」

「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」というRPGもおもしろい。

ドラゴンボール世代には、たまんない世界観なんです。そして、このゲームの一番の推しは、ドラゴンボールに登場するキャラクターたちを集めて戦闘バトルが楽しめるところです。

もちろん、バトルで得る経験値で成長レベルUPさせていくのですが、このバトルが超がつくほど派手な演出なんです。アニメを観ているような感じに仕上がっています。

私は、いらない演出がたくさんあるなーと少し感じましたが、懐かしさと新しさが気に入っていて、皆様におすすめしたいと思ったのです。ドラゴンボールZが好きならアプリ検索してみましょう。

「SKYLOCK(スカイロック)」はロールプレイングゲーム

「SKYLOCK(スカイロック)はドラクエじゃねぇーか」って思えるほどの力作だと思えますね(仕上がりがカッコイイ)。

キャラクターが、ドラクエのデザイナー鳥山さんと思えるほどのクオリティーですし、内容的にもドラクエを相当意識したものだと思われます。

このゲームは有名な漫画家さんが手がけたのですが、ドラクエ好きの方は楽しめると思いますね。

私は元祖であるドラクエのほうが好きですが、内容的にはSKYLOCK(スカイロック)のほうが新しい試みがふんだんに盛り込まれているので楽しんでみてください。それにしてもスマホのロールプレイングゲームってレベルが高いですよね。